ストレスたまってない?

老化の速度を遅らせ、肌も素敵に年を重ねよう

心身の不調につながるとされるストレス。それは肌でも例外ではなく、ストレスの度合いを「低い」「中程度」「高い」の3段階に分類すると、「高い」方が「低い」方よりも、シミの面積が約3倍広くなることがわかっています。
精神的ストレスがたまるとストレスホルモンが増加し、表皮角質層が入れ替わるリズムが崩れてしまいます。その結果、未熟な細胞が表皮に押し上げられてしまい、表皮の働きが低下して肌トラブルのもとになります。さらに緊張によるストレスはメラニン色素を活発にし、シミやくすみを誘発します。

こうした精神的ストレスをはじめ、紫外線・大気汚染やタバコの煙などの外的ストレスの影響を受けると、酸素は肌へダメージを与える活性酸素へと変化してしまい、肌の老化へと繋がってしまうのです。

とはいっても、現代社会でストレスを溜めずに生活するのは難しいこと。ストレス対策の強い味方として、ビタミンC(野菜、果物など)やビタミンE(豆類など)の血中濃度が高いと、ストレスが強くてもシワの発生を抑えられることが明らかになってきています。
こうした食品など、様々な方向からストレス対策にアプローチしつつ、生活習慣や考え方を見直して、ストレスをためないようにすることも必要です。

楽天でアンチエイジング化粧品をチェック

カクテルビタインのドクターケイコスメ。ドクターケイ楽天市場でチェック


高ポテンシャルサプリメント ニューサイエンス