生活習慣とは?ターンオーバーを考えよう

生活習慣を変えると、肌質が変わる

毎日規則正しい生活をしていると肌もそれに習い、ターンオーバーを順調に繰り返すと言われています。美容、健康のためにも規則正しい生活習慣を身に付けて、シミやくすみを事前に予防しましょう。

肌は、寝ている間にしか再生されません。皮膚細胞というものは、表皮の奥の基底層で生まれ、成長(細胞分裂)しながら皮膚表面に移動して角質層を形成します(角質はやがて垢となってはがれ落ちる)。この細胞分裂の繰り返しこそが、きれいな肌を保つための基本です。ところがこの細胞分裂は人が寝ている間にしか起きないことがわかっています。

徹夜明けの肌には昨日の古い細胞が残ったまま。これでは化粧のりが悪いのも当然です。

肌再生が活発に行われるのは、夜に寝入ってから最初の3時間。その間、日中は脳に集中していた血液が内臓や肌に流れ出し、せっせと細胞分裂が行われます。

寝る女性平日は忙しくてどうしても睡眠時間が確保できないという人は、せめて寝る時間帯を調整しましょう。
朝方眠るのではなく、深夜に寝て早起きをする、というサイクルに変えてみてください。たとえば同じ4時間の睡眠でも、朝日や騒音で眠りが浅くなる時間帯より、体が本来休むべき時間に眠れば、眠りの質がグンと上がります。

また、タバコは気分転換やストレス解消には良いかもしれませんが、健康や肌のことを思えば決して良いものではありません。例えば、タバコを1本吸うごとに25mg以上のビタミンCが失われます。ビタミンCはメラニン生成を抑える大切な栄養素ですから、喫煙習慣を絶てない人は、ビタミンCサプリメントを利用するなどして、吸わない人の最低でも1.5~2倍のビタミンCを摂るよう心がけたいところです。

スポンサードサーチ

若肌狙いは気になるところから!日焼けによる「シミ・そばかす」はもちろんハイドロキノン!
紫外線対策とシミの原因をチェックしよう。若肌SOS!


高ポテンシャルサプリメント ニューサイエンス