超音波でピーリング?!

お家でウォーターピーリング

「ウォーターピーリングは、肌表面の皮脂汚れやメイクの汚れだけじゃなくて、普段の洗顔ではなかなか落としにくい毛穴に詰まった皮脂の汚れも取ってくれる、画期的な美顔法のひとつ。
美顔器に超音波発生装置が内蔵されていて、スイッチを入れると、超音波が出るの。それによって水分をマイクロバブル化させ、脂汚れと乳化させて弾き飛ばしていくの。
やりかたはとてもカンタン!肌の上に金属のヘラ(スパチュラ)をやさしく滑らせていくだけ。そうするとのヘラの方に、白い液がたまってくるのが見える。それが、皮脂の汚れなんだよ。
毛穴の奥の汚れを落とすと、気持ちいいよ!それに、開いていた毛穴がキュッと引き締まるでしょ。そうすると、肌全体のなめらかさとか透明感まで出てくるんだよ。」
「いいことだらけだね!全然痛くなさそうだし、簡単そう。でも、私はぶきっちょだから他人にやってもらった方がいいかな?!」
「慣れれば自分でも上手にできるはずだよ。今日は特別に私がやってあげよう!」

「うん。でもちょっと待って!超音波振動ってなんなの?ブルブル震えるの?」
「ううん、震えている感じは全然ないよ。振動の幅がとても小さすぎて実感できるレベルを超えてるの。音もしないし。わかりやすく例えるなら、超音波歯ブラシを想像してみて!」

超音波ってなに?電動歯ブラシを思い浮かべてみよう!

電動歯ブラシ
ブラシの部分が高速で回転(または往復)運動をする。振動数は1分間に約2000回~7000回。毛先を歯に当てることで、汚れをしっかりと効果的に落とします。 
音波歯ブラシ 
毛先が細かく微振動することで音波を生み出して歯についた歯垢を落とします。音波は20ヘルツから2万ヘルツ。これによって高速の水流ときめの細かい泡が発生し、ブラシが直接当たっていない場所までしっかりきれいになります。ゴシゴシこするのではなくやさしくそっとあてるのがポイント。
超音波歯ブラシ 
音波よりももっと早くて細かい超音波で歯垢を落とします。超音波は人間の耳では聞き取ることができない音の振動(波)で、2万ヘルツ以上。ブラシが歯に直接触れていなくても、ネバネバした歯垢がしっかり落ちて、手で磨いた時とは比べ物にならないくらいツルツルの歯になります。

高ポテンシャルサプリメント ニューサイエンス