食生活でスローエイジング

青魚が年齢対策の強い味方!!

いくら食べるものに気を使っていても、現代社会では肥料や保存料をはじめとした人工合成化合物やダイオキシン・排気ガスを完全にシャットアウトすることはできません。これらは知らず知らずのうちに内面から体を蝕み、心身に負荷をかけることで老化を促進してしまうというデメリットも考えられています。

しかし、最近の研究では、青魚に「オメガ3」という抗老化成分が含まれていることが分かってきました。
青魚の代表格は、昔から健康に良いと食べられてきたイワシやサバ・サンマなど。かつては大衆魚だったイワシも近年の不漁によって高値になり、食卓にも上りづらくなりましたが、こうした青魚を積極的に食べることもスローエイジングにつながっていくようです。
また、「ヒーリングフード」と呼ばれる、体に負担をかけない食材やデトックス効果の高い食品を選んでとることもひとつの方法として注目されています。

体内に蓄積された有害物質は、最初は無症状ですが、やがてじわじわと体を蝕み、体調の不調をもたらします。身体や肌をつくる元になる食品だからこそ、できる限り無添加・有機栽培のものを選んだり、旬のもの、自然のものを吟味するよう意識していきたいものです。


高ポテンシャルサプリメント ニューサイエンス