美容医療とは

即効性を求めるなら、信頼のおける医療機関での美容医療が一番

美容医療とは肌トラブルや老化、体型の崩れを解消するために、病院やクリニックなどの医療機関で行う治療のこと。エステサロンで行われる施術とは区別されます。

美容医療の技術の進歩でリスクも少なくなり、外見を整えることへの関心もますます高くなりました。
美容医療というものは、美容外科手術だけではなく、皮膚科的治療・老年内科的治療・眼科的治療・耳鼻科的治療・泌尿器科的治療など、その分野は多岐にわたります。

いわゆる"美容整形"の外科手術も美容医療に含みますが、最近は、注射や薬剤塗布など、より負担の少ない方法による治療が増えてきました。
基本は「自由診療」。健康保険が適用できないケースもあり、治療費のすべてが自己負担となる場合もあります。

◆アンチエイジング~にプラセンタ注射

厚生労働省のページにもあるように美白、保湿、細胞の増殖再生、コラーゲンの生成等さまざまな若返り効果が期待されます。

◆シミ治療~レーザー治療

エネルギーの強い光線を色素細胞にピンポイントに照射し、メラニンを破壊することでシミやソバカスを取り除きます。健康な皮膚を傷つけることなく短期間で効果が現れます。

◆シワ治療~コラーゲン注入

シワの原因であるコラーゲンの減少を補うために合成のコラーゲンを注射します。ほうれい線や額、目の下のシワに適しています。皮膚から注入された成分は体内で吸収されるために効果は4~7ヶ月間。

◆シワ治療~ヒアルロン酸注入

皮膚の真皮内に存在する保湿成分、ヒアルロン酸を注射で補います。形状は無色のゼリー状で、注入後の異物感が少なく濃度を変えることで顔のどの部分にも対応できます。効果は4~6ヶ月間。

◆シワ治療(表情ジワ)~ボツリヌス菌毒素注入

目じりのシワ、額の横ジワ、眉間の縦ジワなどの表情ジワに有効。神経毒の一種でこれを注入すると筋肉が麻痺し、その部分の筋肉が動きにくくなるためにシワがほとんどできません。効果は4~6ヶ月間。

◆たるみ治療~光療法(IPL)

人工の光を利用した治療。真皮層まで光エネルギーを到達させコラーゲンやエラスチンをつくりだす細胞を活性化させます。新陳代謝が高まり、たるみ、シワ、シミが解消され、ニキビもできにくくなります。

オススメサーチリンク

ラロッシュポゼって知ってます?フランスブランドですが皮膚科医での採用が多い敏感肌さんのためのコスメです。楽天はこちら!http://www.rakuten.ne.jp/gold/pycno/lrp/


高ポテンシャルサプリメント ニューサイエンス