コスメでアンチエイジング

若肌づくりは毎日のスキンケアが基本!

最近のアンチエイジング化粧品には様々な有効成分が配合されており、より高い効果を期待することが出来るようになりました。一例を挙げるだけでも、小じわやシミに効果があるレチノール(ビタミンA)、アスコルビン酸(ビタミンC)、ピーリング効果のあるアルファハイドロキシ酸(乳酸など)、肌の基質成分の一つであるグリコサミノグリカン(ヒアルロン酸など)等、有効成分の種類も驚くほど多彩。
自分の肌悩みに合ったコスメを取捨選択することも、アンチエイジングへのアプローチのひとつといえます。美容皮膚科クリニックではデルファーマのケミカルピーリングなども人気ですね。

加齢とともに遅くなっていく細胞再生は、時間がかかるほど肌に潤いが無くなりくすみが生じてくるため、角質ケアが重要になってきます。加齢の第一歩である水分不足には美容液と化粧水で水分補給をして、肌にたっぷりと潤いを与えることが重要。
くすみや色素沈着を改善するためには美白製品、弾力を失いたるんでしまったお肌には引き締め用の化粧品に加え、肌が活性化するように美容液をプラスしてマッサージを行ないましょう!

アンチエイジングの基本的な考え方は、肌の老化を未然に防ぐことです。取り返しのつかない老化肌になってしまう前に、正しいスキンケアをすることはとても大切です。

[PR] お肌のエイジングはビタミン・高品質な栄養素からです。でも、お腹がキレイでなければキレイの素材も吸収できません。
乳酸菌生成エキスラクティスでお腹の中からキレイになろう!腸内環境美人= 究極のアンチエイジング!!