バレリアンハーブとは?

心を安らかにしましょう。


「バレリアン」という天然の素材をご存知でしょうか。自然が生み出した有効な成分は数多く存在致しますが、金沢大学などでも注目、研究されている天然の植物の中に「バレリアン」があります。

※バレリアン(植物)から抽出物される「バレポトリエート」「アルカロイド、イリドイド」という成分日本では詳しく研究・注目されております。秋に収穫されるバレリアンの根っこは、不安、不眠など神経緊張に効果があるといわれており、傷の治療促進、筋肉痙攣などにもよいと言われています。

その研究の中では、主に「精神安定剤」として使われることが有効視されており、副作用もほとんどないと言われています。

この事は、ギリシャ時代からある話で、海外では不眠症の治療薬などで認可されているところもあります。日本では未だ医薬品としては認められおりませんが、その神経を鎮める作用が長年研究されており、バレリアンのハーブティーやサプリメントなどが市販化されて人気となっております。

※ハーブやアロマセラピーに興味のある方はご存知かもしれませんが、バレリアンは独特の臭いを放ち古代ギリシアの医師「ガレノス」がプーとよぶほどだったとか・・。

いずれにしても、バレリアンを始めとするハーブティーを適度に取り入れ、こころ安らかにし、心身ともにリラックスする事はストレスの解消にもなり、スローエイジングにもつながる大切な時間だと思います。


高ポテンシャルサプリメント ニューサイエンス